リテラ

安倍首相の吉本新喜劇出演=お笑いの政治利用に,吉本所属のウーマン村本と星田英利が勇気ある批判!
 こんなことを許していいのか。そう、安倍首相が吉本新喜劇に出演した一件だ。安倍首相は20日、なんばグランド花月で吉本新喜劇が舞台に登場。「本物ですか?」と尋ねる出演者に「ほんまに本物です!」と大阪弁で返したり、「『四角い仁鶴がまーるく収め』る、そういう解決策を見いだしたい」...
出産控える蒼井そらが麻生財相の『産まないほうが問題』発言を改めて批判し『保育士さんの待遇改善にもっと予算を』!
 現在、国会では安倍政権が消費税増税のエクスキューズとして持ち出した「幼児教育無償化法案」の審議が始まっている。だが、この法案の一方で、まったく進んでいないのが、待機児童対策だ。安倍政権は一応、2020年度末までに32万人分の保育の受け皿を整備する「子育て安心プラン」をぶ...
池袋暴走事故で元通産官僚の容疑者を逮捕せずネットで批判…元検察幹部の人身事故でも逮捕見送り恣意性丸出し捜査
 東京・池袋の都道で乗用車が暴走し、横断歩道を自転車で渡っていた31歳の母親と3歳の娘がはねられ死亡したほか、8人が重軽傷者を負った事故。運転していた男性は87歳の高齢で「アクセルが戻らなくなった」などと説明しているというが、警察は車体にトラブルが確認できないことから運転操...
萩生田『消費増税延期』発言で安倍政権が墓穴! 大阪12区補選で野党の増税反対に勢い,一方,安倍首相はゴマカシ演説
「衆院大阪12区補選」で消費増税が一大争点として急浮上した。投開票2日前の19日、野党統一候補の宮本岳志・前衆院議員の応援に駆けつけた志位和夫・共産党委員長は、安倍首相の側近とされる萩生田光一幹事長代行の発言を紹介、宮本氏勝利で増税を止めようと訴えたのだ。一方、大阪ダブル選挙...
週刊誌の秋篠宮バッシングの情報源は官邸か? 安倍首相が秋篠宮のことを『反乱だ』と批判したとの報道も
 眞子内親王の婚約相手・小室圭氏の金銭問題から始まったトラブルが、あらぬ方向へと広がりを見せている。  眞子内親王がそれでも結婚したいという意思を示したと伝えられたこと、そして妹の佳子内親王がその眞子内親王の結婚について「私は、結婚においては当人の気持ちが重要であると考え...
“安倍最側近”萩生田光一が批判されるべきは消費税延期論でなく『ワイルド』改憲発言と『虎ノ門ニュース』の身内化だ
 やっぱり出たか──。昨日、自民党の萩生田光一幹事長代行がフェイクデマ拡散ネトウヨ番組である『真相深入り!虎ノ門ニュース』(DHCテレビ)に出演。「消費増税の延期」に言及し、波紋を広げている。本日午後に萩生田氏は「政治家としての私個人の見解を申し上げた」と釈明したが、これは...
橋下徹が岩上安身リツイート裁判で矛盾を追及され逆ギレ!『こんな質問は無意味』『あなたにはわからない』と
 3月27日、大阪地方裁判所。原告本人として証言台に立った橋下徹氏は、被告席へ向けて、吐き捨てるようにこう言った。 「こんな質問は無意味。あなたには組織を運営したことがないからわからないですよ」...
東電と安倍政権が福島原発の廃炉作業を外国人労働者に押しつけ!『特定技能』制度を利用し被曝リスクと搾取の劣悪労働
 今月1日、外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が施行されたが、本日、驚くべきニュースが報じられた。東京電力ホールディングスが、福島第一原発の廃炉作業などに新たな在留資格である「特定技能」の外国人労働者を受け入れる方針を示したのだ。...
ブラックホール会見でNHK記者が『日本の貢献は?』質問し世界が失笑!科学に“日本スゴイ”持ち込む愚
 世界13か国、200人以上の研究者からなる国際プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ」が人類史上初めてブラックホールの撮影に成功した。  このプロジェクトには日本の研究者たちも参加しているのだが、国境を越えて構成されたチームが成し遂げた偉業を、日本のメディアは...
安倍首相『桜を見る会』招待状が8万円で売買との報道! ネトウヨ仲間大量招待に加え,安倍自民による私物化が酷い
 安倍首相主催で13日におこなわれた「桜を見る会」。本サイトでは、カズレーザーや小峠英二、千原せいじ、ミッツ・マングローブ、石坂浩二、デヴィ夫人、市川猿之助などといった芸能人に混ざって、あのネトウヨ番組『真相深入り!虎ノ門ニュース』(DHCテレビ)の出演陣である百田尚樹や有...
安倍首相と省庁幹部の面談記録がゼロ! 安倍政権『公文書管理改正』の正体は“すべて廃棄”だった
 安倍首相の「政府をあげて徹底的に実施する」という号令は、一体何だったのか──。政府は昨年4月に行政文書の管理に関するガイドラインを改正したが、改正ガイドラインの施行から1年、この間の安倍首相が省庁の幹部らと面談した際の議事録や説明資料などの記録を官邸に情報公開請求したとこ...
ゴーン逮捕“国策捜査説”を裏付ける新事実! 経産省の日産・ルノー経営統合問題への介入示すメールを仏紙が報道
 先日も保釈中に異例の再逮捕されるなど日産自動車元会長カルロス・ゴーン氏をめぐり検察の強引な捜査が続くなか、一連のゴーン事件の背景に日本政府が関与している可能性が濃厚になってきた。  仏紙ジュルナル・デュ・ディマンシュ(JDD)が14日、関係者のメールから、経産省が日産と...
上野千鶴子『東大祝辞』でワイドショーコメントが酷い! 東国原英夫,坂上忍,玉川徹,東大卒元官僚の山口真由も
 東京大学入学式で社会学者の上野千鶴子がおこなった祝辞が、大きな話題を呼んでいる。  上野はまず女子や浪人の受験生を差別していた東京医科大学の不正入試問題にふれた上で、東大における入学者の女子比率がわずか2割であるという事実、女性差別が東大に蔓延る現実を紹介。そして、「が...
野党議員をデマ攻撃するサイト『政治知新』に菅官房長官に近い自民党県議の弟が関与,安倍首相『桜を見る会』にも招待 
 ネット上に大量拡散している野党や政権批判メディアを攻撃するデマやフェイク情報。そのかなりの部分が、官邸や自民党周辺の人脈から出ているのではないか、との観測が根強くあったが、ここにきて、それを裏付けるような話が浮上した。  問題になっているのは「政治知新」なるネトウヨ向け...
衆院補選で自民党が沖縄・大阪ともに大惨敗の衝撃予想! GDP速報値もマイナスの公算で追い詰められる安倍政権
 7月に予定されている参院選挙。その行方を占うといわれるのが、1週間後の来週21日に投開票を迎える衆院補欠選挙だ。今回は、現職議員の死去に伴う衆院大阪12区、そして沖縄県知事選に当選した玉城デニー氏の後継を選ぶ沖縄3区の2つの選挙区でそれぞれ補欠選挙が行われるのだが、安倍自...
ピエール瀧出演の『麻雀放浪記2020』に安倍政権への皮肉が! 改憲反対デモ弾圧,東京五輪崩壊,瀧は“森喜朗”役
 4月5日より斎藤工主演映画『麻雀放浪記2020』が公開されている。 『麻雀放浪記2020』にはピエール瀧が出演しており、逮捕によって一時は公開そのものを危ぶまれた。しかし、ピエール瀧出演部分のカットや、代役を立てての差し替えなどはいっさい行わずそのまま公開に踏み切ってい...
安倍首相が『桜を見る会』に『虎ノ門ニュース』ご一行を堂々招待! 百田尚樹,有本香,ケントらネトウヨ文化人に囲まれご満悦
 また今年も安倍首相が主催する「桜を見る会」が開催された。今年は、カズレーザーや小峠英二、ミッツ・マングローブ、IKKO、五木ひろし、石坂浩二、デヴィ夫人、市川猿之助などといった芸能人を含む約1万8200人が参加。7日に放送された『Abema的ニュースショー』(AbemaT...
『あつまれ!げんしりょくむら』は炎上で閉鎖されたが…SNS拡散狙う原子力ムラの“ふざけたPR”は他にも
「あつまれ!げんしりょくむら」なるウェブサイトが波紋を広げている。人気ゲーム「おいでよ どうぶつの森」みたいな“ゆるカワ”を装っているが、そのタイトルが示すように、“原子力ムラ”自身がぶちあげた正真正銘の原子力広報サイトだ。  同サイトは今月8日、原子力関連企業などでつく...
忖度道路めぐり安倍首相の直接指示を証明する新事実が! 面会した議員が『総理から早期建設を,とのお言葉』
「私が忖度した」と安倍首相と麻生太郎財務相の地元への利益誘導を認めた塚田一郎国交副大臣につづき、「復興以上に大事なのは議員」と発言した桜田義孝五輪相と、安倍政権の「辞任ドミノ」が起きている。...
国民健康保険料が大幅値上げ,年収400万円で年間10万円増額のケースも! 安倍政権は“人でなし”政権だ
「安倍晋三首相は増税によって、景気を悪化させようと決心しているように見える」──消費税の10パーセントへの引き上げまで半年を切ったなか、米経済紙のウォール・ストリート・ジャーナルが5日、こんな社説を掲載し、話題を呼んでいる。日銀短観をはじめとして経済指標がさえない内容である...
安倍政権が元号に続き紙幣まで私物化! 異例の発表前倒しに田崎史郎も『空気を変えたかった』と政治利用を指摘
「元号の政治利用」で調子に乗る安倍首相だが、お次は「紙幣の政治利用」らしい。安倍政権は2024年から発行が始まる紙幣の新デザインを発表した。ところが、これがいろんなところで物議を醸している。  まず、ひとつは一万円札の絵柄に渋沢栄一を選んだことに、韓国から批判の声が上がっ...
ジャニーズの圧力いまだ健在! 稲垣吾郎最後のテレビ出演で沢木耕太郎が『分の悪い戦いには加勢したい』とエール
 安倍首相が「令和」発表の談話のなかで、なんの関係もない『世界に一つだけの花』を持ち出して、政治利用されたかたちになったSMAP。  一方で当のSMAP本人たちは芸能界で冷遇が続き、ジャニーズ事務所を独立した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人は地上波テレビ番組からどんどん...
NHKで国谷裕子を降板に追い込んだ“官邸の代弁者”が専務理事に復帰! 安倍政権批判の完全封殺へ
 安倍政権に対する目に余る「忖度」報道が相変わらずつづくNHKだが、今後はさらに「安倍放送局」に拍車がかかりそうだ。  というのも、NHKは9日に板野裕爾・NHKエンタープライズ社長を専務理事に復帰させる人事を発表したからだ。...
深夜手当も早出残業代も支払われず,労働組合に相談したら会社が訴えてきた!? 前代未聞の裁判の結果は…
 労働者が会社に未払残業代を求めて裁判を起こすことは良くあることだ。では、会社から「未払の残業代は存在しない」という裁判を起こされることはどうだろうか。今回ご紹介するのはそのような事件である。...
菅官房長官『令和おじさん』人気の正体! ワイドショーは嘘だらけのヨイショ,パンケーキ写真もNHKにやらせたPR
元号を発表する菅官房長官(首相官邸HPより)   統計不正に「忖度道路」問題と安倍政権の膿が飛び出しつづけているにもかかわらず、統一地方選前半の道府県議選では自民党が前回よりも議席を伸ばし総定数の過半数を占めた。不正や政治の私物化が表沙汰になっても“問題が問題化しない”この...
維新勝利で橋下徹が傲慢発言連発!『都構想に反対した年配の人がどんどん死んじゃった』『朝日新聞はアンポンタン』
 7日に投開票された大阪W首長選。周知の通り、大阪府知事前職の大阪維新の会・松井一郎と大阪市長前職の吉村洋文が、それぞれ知事・市長の立場を入れ替えて出馬、自民・公明らが推薦した候補者を圧倒して当選した。  維新は同日の府議選でも過半数を獲得し、市議選では過半数にこそギリギ...
中村文則がジブリの雑誌で語った安倍政権批判に踏み込む理由『言うべきことを言わないのは読者への裏切り』
 露骨なまでの新元号発表の政治利用に、現役副大臣による「忖度」発言など、ここ最近、安倍首相による政治の私物化が相次いで表面化している。そして、「総理や副総理は言えないので私が忖度した」と公の場で言い放った塚田一郎国交副大臣の辞任を受け、安倍首相はいけしゃあしゃあと「政治家が...
『あさイチ』の『中高生に韓国が人気』企画の炎上はおかしい! K-POPや韓国コスメまでタブーになった嫌韓日本の異常
 徴用工問題やレーダー照射問題をきっかけに、エスカレートしている嫌韓、韓国ヘイト。少しでも韓国に肯定的な意見を口にしようものならすぐに「反日」「売国奴」と攻撃がとんでくるのはもちろん、メディアが韓国の文化や観光を紹介するだけで、大炎上する事態となっている。  その典型が、...
石野卓球がワイドショーの道徳ファシズムに勝利した理由! 瀧・卓球叩きから『バイキング』批判に世論を逆転
 コカインを使用したとして起訴されたピエール瀧が保釈されたが、この問題をめぐる報道はこれまでの芸能人の薬物事件には見ることができなかった展開になっている。  釈放にあたっても集中砲火が再び繰り広げられると思いきや、瀧のことはほとんどスルー。メディアの関心はむしろ、電気グル...
イチローに国民栄誉賞を断られ安倍政権が赤っ恥! 国民栄誉賞の不公平な政治利用には村田諒太も苦言
 イチローが国民栄誉賞を辞退した。菅義偉官房長官が明かしたところによると、代理人を通じて内々に国民栄誉賞授与を打診したところ、辞退の申し出があったのだという。  イチローが3月に引退して以降、イチローを「令和」第1号の国民栄誉賞として、大々的にアピールしようと目論んでいた...
ゴーン被告の“保釈中逮捕”は特捜部による完全な口封じだ! 検察“口封じ逮捕”の歴史と卑劣な本質
 4日午前6時前、東京地検特捜部は日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告を、オマーンに不正送金をおこなったとして特別背任容疑で4回目の逮捕をした。しかし、周知のように、ゴーン被告は3月6日に保釈されたばかり。その際、検察の準抗告も棄却され、裁判所は罪証隠滅や逃亡の恐れもないこ...
塚田副大臣辞任も,安倍首相の利益誘導を物語る文書が! 忖度案件の道路に要望書提出,山陰自動車道,下関人工島にも疑惑
「安倍・麻生道路」と呼ばれてきた下関北九州道路の建設計画をめぐって、「総理とか副総理が言えないので、私が忖度した」と発言した塚田一郎・国土交通副大臣がようやく辞任を表明した。  しかし、問題は塚田副大臣の辞任で済む話ではない。これは安倍首相と麻生財太郎務相の地元に露骨な...
新元号『令和』への官邸誘導はやっぱりあった! マスコミが報じない有識者懇談会,衆参両院正副議長意見聴取の内幕
本サイトで繰り返し指摘しているように、4月1日に決まった新元号「令和」の決定経緯はまさに「官邸の私物化」といえる代物だったようだ。安倍晋三首相が「万葉集」を典拠にした点に執拗にこだわり、「国書から初めて引用した」と自画自賛した笑み満面の会見を見るにつけ、この政権が新元号の...
塚田国交副大臣『忖度』発言が嘘なわけがない! 安倍首相,麻生財務相の下関北九州道路“利益誘導”にこれだけの疑惑
 安倍政権の政治がいかに腐りきっているか。そのことが現役副大臣の発言によって明らかになった。1日に北九州市でおこなわれた集会で、自民党・麻生派所属の塚田一郎・国土交通副大臣が「総理とか副総理が言えないので、私が忖度した」と発言した問題だ。...
安倍首相“新元号ショー”の裏で,加計学園獣医学部のゴリ押し認可がまた露呈! 問題だらけで文科省が『改善』要求
 安倍首相の“私物化”が止まらない。新元号の発表後には異例の総理会見を開いたが、そこでは「ちょうど本日から働き方改革が本格的にスタートします」「かつては何年もかけてやっと実現するレベルの改革が、近年は国民的な理解のもと、確実におこなわれるようになってきた」「一億総活躍社会を...
安倍首相『令和は国書典拠』自慢の間抜け! 大元は中国古典で作者の張衡は安倍政権そっくりの忖度政治を批判
 新元号発表の“政治パフォーマンス”が成功したとみたか、意気揚々の安倍首相。とりわけ「令和」の出典が『万葉集』だと強調し、「初めて国書を典拠とした」と触れ回っている姿は、この宰相の中身がどれほど阿呆かを満天下に知らしめている。発表当日の1日に生出演した『ニュースウオッチ9』...
安倍首相が『令和』を安倍応援団に事前リークか! NHK岩田明子が知っていたとしか思えない解説,田崎史郎も…
 昨日、新元号が「令和」と発表されたが、やっぱりという行動をとったのが安倍首相だった。皇室の伝統を覆して「国書由来」の元号を強行しただけでは飽き足らず、平成のときになかった会見を開き、勝手な解釈で自分の政策との関連をアピール。その後もテレビ番組に出演して、まるで自分が元号を...
『令和』は安倍首相の元号私物化の結果だ! 皇室の伝統をひっくり返しフェイク的“国書由来”の元号を強行
 5月1日に施行される新元号が「令和」に決定した。朝からヘリまで飛ばして特番を組んでいるテレビでは不自然なほど絶賛ばかりだが、菅義偉官房長官による発表直後、Twitterなどネット上には少なからぬ“違和感”の声があがっていた。  まあ、それも当然だ。元号に使われるのは初め...
『新元号』でマスコミが報道しない元号のイデオロギー的本質! 元号強制は日本会議前身団体の圧力の結果だった
 いよいよ本日、新元号が発表される。この間、あらゆるメディアが連日のように元号予想やアンケートを実施。狂騒曲とも言えるような報道を繰り広げてきた。そして、きょうも元号発表に向け、各局が大型特番を組んでいる。NHKは朝ドラ後の8時15分からすでに、3時間に及ぶ大型特番の放送が...
松井一郎が対立府知事候補攻撃のためにネトウヨサイトのフェイクをRT! 大阪W選挙で維新が見せる詐術
 4月7日に投開票がおこなわれる「大阪ダブル選」をめぐり、悪質なデマが拡散され、問題になっている。というのも、あきらかなデマ記事を、よりにもよって大阪市長選に出馬している大阪維新の会・松井一郎代表が拡散させていたからだ。  問題になっているのは、これまでもデマを垂れ流して...
ピエール瀧報道で『バイキング』坂上忍『ドミューン知らない』だけが問題じゃない! 自分を棚に上げ逸脱を許さない道徳ファシズム
 ピエール瀧の逮捕以降、本サイトは一貫して、メディア(特に地上波テレビ)報道の問題点を指摘し続けてきた。被害者もいないただの薬物事件をまるで重大犯罪のように騒ぎ立て、ピエール瀧の人格や過去の仕事まで否定し、「一緒にグループを組んでいる」という理由だけで石野卓球への謝罪を要求...
安倍首相が元号発表で平成にはなかった『パフォーマンス会見』強行! 元号利用して皇太子に接近,私物化どこまで
 政府が4月1日の11時半ごろに新たな元号を公開すると発表した。当初、永田町周辺では、安倍首相が直接、新元号を公表するとの観測も流れていたが、平成への改元時と同様に内閣官房長官が記者会見で示すことに落ち着いたようだ。だが、元号を政治利用したい安倍首相の野望はいささかも揺るぎ...
検察審査会が佐川前局長を『不起訴不当』とした理由!『改ざん指示してないという本人供述に信用性ない』の指摘も
 森友問題の「不起訴処分」はやはりおかしい──昨年5月31日、大阪地検特捜部が虚偽公文書作成などの疑いで刑事告発された財務省元理財局長の佐川宣寿氏らを不起訴処分としたことについて、本日、大阪第一検察審査会は「不起訴不当」とする議決書を公表した。...
『荒川強啓デイ・キャッチ!』終了の不可解,聴取率好調なのになぜ? 政権批判できる報道番組がまた消える…
 本日、TBSラジオの看板番組である『荒川強啓デイ・キャッチ!』(月~金 15時30分〜17時46分)が終了し、24年の歴史に幕を下ろす。 『デイ・キャッチ!』は夕方の生ワイド番組として1995年4月にスタート。“聴く夕刊”をテーマに時事問題をはじめとしたニュースを掘り...
ピエール瀧逮捕で石野卓球にワイドショーが『謝れ』攻撃! 同調圧力,連帯責任…日本の異常性を突いた卓球のツイートは間違ってない
 手を替え品を替え、いまだワイドショーを賑わせ続けるピエール瀧の逮捕報道。明確な被害者もいない薬物事件にもかかわらず極悪人のように騒ぎ立てる「ヘル日本」ぶりは本サイトでも指摘してきた。  そんななか、ワイドショーの新たな標的となっているのが、ピエール瀧ともに電気グルーヴを...
ウーマン村本がよしもと社長からの圧力を激白!『百田さんや高須さんのこと,どうにかならんか』と
 昨日、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が3年にわたって月曜MCを務めてきた『AbemaPrime』(AbemaTV)を卒業した。この番組でも政権批判を展開してはネトウヨから攻撃を受けてきた村本だったが、降板にあたって最後に村本がカメラに向かい、語ったことは、芸能界において...
伊藤詩織さんをカルバン・クラインがキャンペーンに起用! ネトウヨがまたぞろ攻撃もSNSでは称賛の声が圧倒
 安倍首相と近い元TBS記者・山口敬之氏からの準強姦被害を訴えたジャーナリスト・伊藤詩織さんが、世界的ファッションブランドであるカルバン・クラインのキャンペーン映像に起用された。...
佳子内親王『姉の一個人の希望がかなって』に批判殺到! でもおかしいのは眞子内親王・小室さん結婚潰しの世論のほうだ
 秋篠宮眞子内親王と小室圭氏との婚約問題に、妹の佳子内親王が踏み込んだ発言をし、話題を呼んでいる。佳子内親王はICU(国際基督教大学)卒業にあたって22日、宮内記者会の質問に対して文書コメントを発表したのだが、そのなかで、眞子内親王と小室氏についてこう述べたのだ。 「姉が...
日本政府主催『国際女性会議』の閉会挨拶に安倍昭恵が! 山口敬之を擁護していた首相夫人を起用する異常
 今月23・24日に東京で開かれた日本政府主催の国際女性会議「WAW!」。ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさんが出席したことで話題を呼んだ同会議だったが、一方で唖然とするようなことが起こった。  なんと、閉会の挨拶に立ったのは、安倍昭恵氏だったのだ。...
今度は年金事務所所長がヘイト,野党議員や言論人への『在日認定』まで! 安倍政権下でネトウヨ化する公的機関職員
 Twitterで韓国人などに関してヘイトスピーチを連発していた人物が、日本年金機構世田谷年金事務所の所長を務める男性だったことが判明した。日本年金機構は25日、男性所長を更迭し、本人から詳しく聞き取りを行なった上で処分を下す方針を示した。男性所長は24日にTwitterで...